勝空会の紹介

◎挨拶

空手は武道です。

礼儀作法や挨拶をきちんとできるようにいたします。

道場に入いるとき、出るときには大きな声で「押忍(オス)」とあいさつをして下さい。

練習のはじめ、終わりの挨拶や先生やお友達とあいさつするときも元気よく「押忍」の挨拶をして下さい。

おなかの底(丹田)から声を出せると、力が湧いて元気が出てきます!

 

◎昇級・帯制度

入会した時には、10級の白色の帯からスタートします。

入会より稽古を重ね2ヵ月が経過すると、昇級審査を受けられます。

審査に合格すると級が上がり、帯の色も変わります。

 

10級₌       5級青色

9級₌水色     4級₌紫色

8級₌オレンジ   3級₌緑色        

7級₌黄色     2級₌茶色

6級₌赤色      1級₌茶色(線入り)

 

初段より=黒帯

 

と進んでいきます。

帯が上がったら、下の帯の人たちのお手本となれるようにしましょう。

コツコツと稽古を続けていけば、必ず黒帯になれます。

あきらめないで、黒帯を目指して稽古に励んで下さい。

 

 

◎年間行事

昇級・昇段審査

年に2回 6月と12月に行います。

昇級や帯の色が変わることは成長の目安です。

日頃の成果を如何なく発揮してください。

 

◎交流

会員同士の交流を目的とした合宿を行う予定です。

BBQや親睦会など様々なイベントを行って楽しく活動します。

 

◎演武会

毎年、10月に地域の催しイベントに参加して演武会を行います。

ボランティア活動をしていて、その会場で演武を披露する事があります。

普段の稽古の成果を発表する晴れ舞台です。

※演武会・イベントなどをご希望される地域の団体様がいらっしゃいましたら、お気軽に代表までお問い合わせください

 

◎大会

勝空会は実戦空手を目指しています。

皆さんの成長度合いや実力を見て、安全で公正な大会を選んでお知らせいたしますので、

試合に出たい方はどんどん試合を経験してください。

試合を経験すると、空手の技術だけでなく、精神的にも大きな成長に繋がります。