勝空・ヒゲじーの独り言

ホームページ立ち上げ

 

HP制作に取り掛かって3ヶ月ほど掛かってしまった。

もともとPCは苦手な方で何か理由を付けては後回しにしてしまったのである。

しかしやっとネットにUPする事が出来て、初めて会のHPを見れた時は感動した。

基本稽古

 

突きの基本、受けの基本、蹴りの基本、移動の基本から始まりそれぞれの稽古に移って行く。

この季節、基本稽古だけで汗だくになる。

試合に出まくり

 

思い起こせば、本当に色々な試合に出た。 そして結果を残してきたと思う。

私のメダルも少しはある(笑)

もちろん優勝入賞するには大変で、普段の稽古でどれだけ真剣に取り組むかで大きく違う。

一本でも多く蹴り込み、一本でも多く突く、そして稽古量、これが大事だと思う。

 

 

 

MASA先生が謎の水を買ってきた。

このペットボトルは一本600円したとの事で少し飲ませてもらったが、ただの水でした。

興味本位で買ったらしいが、なんじゃぁこの値段はってな感じです。

キックボクシング

 

MASA先生がキックボクシングの大会に参戦し、見事勝利した。

身体も鍛えてバキバキになっている、本当に格闘家の体になってきた。

最近身体も気力も充実していて調子が良く、試合に出れば勝っている

私らが応援で見に行くといつも負ける試合しか見てないので、私らは見に行かない方が良いらしい。

盆休み

 

世間では盆休み・夏休みだったりして、旅行・海・川・プール・キャンプ・帰省など、

色々と楽しんでいるんじゃないでしょうか。うちの会社は盆休みが無いので、月曜から仕事なんで

すが、夏休みをエンジョイされている方がうらやましいなと思います。

日曜日の稽古でも参加人数が少な目でしたが、組手中心の稽古を行いました。

気温が高いとそれだけで少し動くと体がきつくなるので、こまめに休憩を取る様にしました。

暑い中、本当に皆さん良く頑張りました。

 

 

鶴見川花火大会

 

天気予報では鶴見区は夜に雨との事でしたが、大丈夫だろうと踏んで花火大会に行った。

しかし18時頃より雲行きが怪しくなり、雷が鳴り始めゲリラ豪雨になってしまった。

花火が開催される19時頃にには雨が小降りになったので、花火の打ち上げ始まったのですが

すぐに雷と雨がすごくなってきて、何発か上がって中止になってしまった。 こんな事は初めて

雷と花火のコラボを撮りたかったのですが撮れなかった。

今日の稽古

 

試合まで一か月を切ったので、組手稽古を中心にガンガン攻撃の練習を行った。

最初は組手を怖がっていた子供達も大分慣れて来て進んでやるようになった。うれしい限りだ。

 

後半は演武で披露する型の練習と、上級者は抜塞大の練習をしていて

みんな凄く上手くなってきている。

キャンプ

 

夏休み最後のイベントとし裏丹沢?道志川のキャンプ場にキャンプに行ってきた。

8月に入ってずっと雨が続きどうなるかと心配していたが、日頃の行いが良いからか(笑)

二日とも良い天気で本当に良かった。

 

テント設営を早やかに終わらせてから川にダイブしたのだが、心臓麻痺を起こすぐらい水温が非常に低くてびっくりした。でも川の水は透き通っていて水温に慣れればとても気持ちが良かった。

 

翌日のフィナーレとしスイカ割りをしたが、なかなか割る事が出来ず2巡してしまったので、最後は空手家らしく手刀で割る事になった。割るならブロックか瓦でありたい所ですな。

 

試合まであと2週間

 

第31回日本硬式空手道国際選手権平塚大会まであと2週間に迫った。

最近は組み手をメインに稽古をしていて調整もバッチリだと思うので、まずは一勝ですね。

この大会が初めての試合という子が多いが、かなり空手のセンスが良いので楽しみである。

試合の雰囲気に慣れるのが大切ですね。

9/10 今日の稽古

 

試合まであと1週間だね、勝空会から7名の選手が参加しますが、目一杯頑張ってほしいです。

同門対決ではないので、思いっきり相手をぶっとばして(失礼、言葉が悪い)

大暴れして下さい。

例えばもし相手の選手に負けてしまう事があったとしても、気持ちや気迫では負けてないぞと思える様な戦い方をして下さい。

勝空戦士達よ健闘を祈る。

平塚硬式大会

 

 

 

 

レベルが高い硬式の大会に7名が出て、優勝者1名、3位2名が出てびっくりしました。

自分が試合に出る時よりも緊張しました。会を立ち上げて初めての大会なので感慨深い大会でした

ステファン、岩田さん、タカ、本当におめでとう、よくやってくれました、私は嬉しいです。

この日の酒はものすごく美味くて、飲みすぎました。明日から肝臓をいたわろう。

のぼり

 

MASAのデビュー戦に向けてのぼりを作成した。もちろん勝空カラーで。

スポンサーである勝空会の宣伝もしっかり入れてのぼりを作った。

デビュー戦が楽しみでもあり、勝ってよと不安もあるし、無事に戻ってきてほしいとも思う。

(一度失神KOされているからね。)

勝ってほしいと願うばかりだが、これは勝負事なので勝つか負けるかは戦ってみないと分からない。神のみぞ知るってやつですね。

緊張の中で勝空会を背負ってという意気込みもあるだろう。

でも、そのプレッシャーをはねのけて良い試合をしてほしいものです。(勝っても負けても)

サポーターの声援は選手にとって凄くパワーを貰えるし、声が聞こえると、ヘトヘトでも

最後の一撃が繰り出せるものです。

皆で応援してほしいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

幼稚園組

 

 

勝空会では3歳より入会をOKにしている。

右も左も分からない状態でも、小さい内から空手に触れ合い、体を動かすことで身体能力を上げていきたいと考えているからである。

健全な精神は健全な肉体に宿る。

また、様々な年齢層の人達と小さい内からふれあうのも、人格育成として非常に良いと考えています。人と接するとき物怖じしなくなったりします。

年月を重ねて自分が先輩になり、しっかり後輩の面倒を見たり出来るような、良い空手家に成長してほしいものです。

小さい子だと、言う事を聞かず大変な部分もあるが、私の性格柄ガツンと怒って上から抑えることはしないで、褒めて伸ばしていきたいと思う。楽しさの中で空手の稽古を続けてもらいたい、継続は力なりと言いますが、空手を続けることで忍耐や、物事を途中で投げ出さない気持ちなどが芽生えてくればと思う。

 

減量メニュー

 

MASAのデビュー戦まで10日を切った。

6㎏の減量をしていて今がきついらしい、少しの炭水化物も少し取りつつ写真の様なメニューを食べている。私的には、炭水化物は抜いたほうが良いように思うが、炭水化物を完全に抜くと汗を掻かなくなってしまい体重が減らないらしい。

試合が終わったら、ご褒美に焼肉でも連れて行くとしますかな

デビュー戦勝利する。

 

マサがデビュー戦を勝利で飾った。

相手は4戦している名門ジムの選手で全身入れ墨のイカチーやつでしたが、余裕の勝利でしたね

ハイキックを2発撃ちこんだ時に手ごたえがあって、ガードが少し下がったのでパンチで仕留めようと思ったらしいです。ダウンを奪ったので、その後もう少しでしたね、KOが見えたけどなかなかリングに沈まなかったですね、次はKO勝利を目指してもらいます

 

勝空会チャンネル

 

MASAのデビュー戦の模様などをユーチューブで勝空会チャンネルでUPしました。

勝空会チャンネルで検索してください。

先日の試合や型(太極1、平安1~5、慈恩、燕飛、五十四歩小)などUPしています。

演武会終了

 

何とか演武を無事に終える事が出来て一安心しました。最初の頃はね子供達の型などが滅茶苦茶で、やばいよやばいよと、私が(出川哲郎並みに言っていた)のですが、本番では良く仕上がっていて、舞台で型をやる子供達が可愛くてほのぼのと見ていました。凄く良かったです。嬉しく思います。最後は良い舞台になったのではないかと自画自賛しています。良かった良かった。

 

廣田さんの殺陣がすごく良かったですな、脇役も名演技で面白かったです。

 

また演武をする機会を増やしていきますので、その時はよろしく頑張りましょう。

世界硬式空手

千葉のデズニーランド横にある大きな会場でワールドグランプリ空手大会が開催され、選抜で勝空会から2名参戦した。午前は型の試合で午後から組み手の試合となってます。

型のレベルは正直全体的に低く(中には上手な選手もいるが)勝ちやすいかなと思いました。

組み手は硬式空手らしくレベルが高く苦戦しますね、突き(掌底)が主な感じで、軽い当たりでもガンガン審判が取っていました。まじかっというのも取ってましたね。

 

型の試合にタカが出たのですが、全体的に点数が100点前後ついているところで、タカは125点出しましたが130点ぐらいが3人いたので入賞ならずでした。

 

組み手ですが

タカは3回戦敗退でした。1回戦目圧勝、2回戦目ハイキックで相手が棄権(KOですね)

ハルカは経験の差で黒帯の子に負けてしまいましたが、試合内容は良く次に繋がる手ごたえだったのではないかと思います。 準優勝おめでとう。

 

サプライズ

 

日曜日の稽古である団体の先生が挨拶に来られた。前は試合で良くお会いした先生だが、会を立ち上げてからは、なかなか会うことがなかったので、突然の訪問に本当にビックリした。差し入れも頂いて有難うございました。会えて嬉しかったです。 また会える日を楽しみにしています。

前に居た団体から独立するとき、私は一人でも弟子が出来たら会を立ち上げる意味があると思っていました。長年居た所を離れるのはかなり勇気がいる事だし、私の一番下の子が黒帯になってからでも遅くはないのではないかと言う意見もありましたが、この機を逃したらダメだと思い独立する決断をしました。今はお陰様で良い弟子たちに恵まれ、やりがいのある日々を送っています。

空手道を通じて子供達などは、礼節、協調性、耐える事が出来る辛抱強さ、リーダーシップ、   One for all,all for oneの精神、人に対して優しく出来る心などが育ってくれればと思います

また私の夢ですが、いつの日か様々な空手の試合にて、勝空会が上位を占める事が出来るように、頑張って指導していきたいと考えています。

立場が人を作ると言いますが、私も空手道に精進したいと思います。

全国オープン空手大会にて

全防連の大会に9名が参戦したが、みんな良く前に出て良い試合をしたと思う。

ハルカは日頃が稽古づけで、黒帯にも全く引けを取らない試合をするようになった。

敢闘賞を取った、タツキはイケイケで経験を積んで仕合慣れすれば、この先楽しみ。

ノゾミは試合前に涙目になっていたが、恐怖に打ち勝って、前に出て試合をしていた。

他のみんなは今回の結果は結果で、またこの次に繋げて日頃の稽古に励んで、また頑張れば良い。

 

タカは4試合勝ち進んで5試合目で決勝だったが、その相手がコート内を逃げ回り、2週ほど逃げたかねぇ、延長戦で下がりながらの中段蹴りで負けてしまった。くっそ残念

物凄く悔しい思いをした。しかし、試合には負けてしまったが、空手という意味ではでは完全勝利だと思う。相手を追い込んで何とかポイントを入れたいと言う前に出た気持ちは、勝空会のみんなにも伝わったなではないかと思う。どこの道場か分らんが、あの選手は勝ち上がって来た事は素晴らしいと思うが、あんな逃げ腰の空手では非常に残念だと思った。

 

型に関してだが、ミハと廣田さんは優勝すると勝手ながら思っていた。

二人とも型が凄く上手で、しかも実戦も強い、型、組み手、W優勝するんじゃないかと秘かに思っていた。

ミハに関しては、高校の空手、関東大会、インターハイの団体型で入賞するレベル、高体連のレベルは滅茶苦茶凄いよぉ。

私が見て完璧に慈恩をやったと思うが、相手の選手は下手とは言わないが、ミハが確実に勝っていたと思う。どこぞの指導員だったらしく変な力が働いたのか。主審はミハだったが、へぼ副審は相手へ。

組み手でもそうだったが、審判のレベルが低いのではないかと感じた。

私も第一線で審判をしていたので良く分かる。

 

廣田さんにしても、相手選手と同じ抜塞大だったが、相手が黒帯?茶帯だったので、白帯だったからか廣田さんに軍配は上がらなかった。贔屓目に見てもおかしいと思った。

しかし、色々な気持ちはあるが、大会自体は組み手では強打しか取らない、我々が望む試合形式だったので面白い。

こんどは完全にぎゃふんと言わせよう。

 

後期審査前

 

いよいよ審査1週間前になった。今日の稽古は基本と型を重点的に行った。

試験に受けられる方は頑張って下さいね。

私と指導員2名で厳正なる審査で昇級を判断したいと思います。

帯検定終了

 

審査が終わって一安心したね。皆さんお疲れさまでした。

今回はMASAとMIHAが居たので、実戦、型、をしっかり厳しめで判定できたのではないかと思う。初級は初級の目で判断し、中級は中級、上級は上級の目で見ます。もちろん段々と厳しくなっていくので、皆さんレベルを上げていきましょうね。型もしっかり覚えましょう。

今日の審査で残念だったのが、名前を呼んだ時、誰も返事をしていなかった事だ。

覚えていてほしい.

審査でも審査じゃない時(稽古)でも名前を呼んだ時は、押忍!!と元気に返事をする。空手うんぬんより、そういう事が大事だと思う。

 

勝空会忘年会

 

帯の認定式を終えて15時より忘年会を行った。早い時間から始めると時間に余裕があってよいですね。

忘年会には、40名弱の方が参加されて盛大な飲み会になりました。ビンゴ大会から始まり、カラオケ大会と4時間部屋を取ってたのですが、大盛り上がりで時間が経つのもあっという間にですね。

 

いきなりカラオケでもまあまあいいかなと思いました。

2次会は近くの中華料理屋で残った人たちと入って熱い話になりました。ドイツ人のオリバーさんも合流して、ルーマニア人のステファン、中国人の店の人と、私たち、グローバルですね。

 

 

今年を振り返って

 

もう少しで2017年も終わってしまいますね。

今年は3月に色々な思い余って私は空手団体を立ち上げたのですが、それから今までがむしゃらにやって来ました。会を立ち上げてからは手探り状態でやって来たのですが、本当に時が経つのは早いと思う年でした。

順調に色々な事が形になってきています。これも皆さんの協力があったからこそだと思います。本当にありがとうございました。

来年は更に勝空会を発展させて活動幅を増やしていきます。

みなさん今年は本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

それでは良いお年をおむかえください。

 

 

2018年 初稽古

 

本日1月7日は初稽古でした。

年が明けてみんなの元気な顔が見れて嬉しく思いました。

また新年より新しい仲間も増えて幸先良い年明けですね。

今いる皆さんは、どんどん先輩になっていくので、良き先輩になって行く事を心がけましょう。

 

 

 

プロ2戦目の相手決まる

 

とうとう2戦目が決まりましたね。もう今からドキドキしています。

体重も一ヵ月で-10㎏弱ぐらい落とさないといけなくて、試合が近づいて後半になってくると、私ら見ている方がつらくなります。 あしたのジョーの力石ばりになるからね。

私も一緒にダイエットしょうと、いつも思うんですが晩酌すると自制が効かなくなり食べ過ぎてしまいます。本当にダメおやじです。

しかしマサは2戦目も勝ってほしいものです。プレッシャーをかけるつもりはないのですが、勝空会の看板を背負っているし、また子供達の憧れの先生として、連戦連勝と破竹の勢いで上り詰めてほしいと思います。  みんな応援してるぞ!!

 

 

大雪

               研究所内にて

久し振りの大雪ですかね。私が勤務している羽沢の研究所は、横浜で2番目に標高が高いらしくて下界より1~2度ほど温度が低いので雪がすぐに積もる。

今日の大雪も交通機関に大きく影響しているとの報道で、羽沢ももれなくバスが早く止まるとの情報が回ってきたので、私は慌てて仕事を切り上げて、フレックスを使って15:30には停留所に並んでいた。

早めに会社を出た為、バス、電車、ともに少しの遅れはあったが、意外とスムーズに帰宅できたと思う。 よかった。

都心では交通機関が凄いことになっていてびっくりである。

 

この大雪の中なのだが、マサが練習に行ってしまった。

私は、今日みたいな日はOFFでいいんじゃないのと言ったのだが、試合が決まったので本人は練習しないと落ち着かないらしい。  まあそれはそれでガッツがあってよろしいかな。

明日は路面も凍結する可能性があり出勤の方は早めの行動が良さそうである。

もちろん、私も早めに出勤したいと思う。 休みたい気持ち全開ですけどね。

みなさん、この大雪では十分注意して転んで怪我しないようにして下さい。

 

 

インフルエンザ

 

インフルが大爆発しています。過去最多の患者数で大流行しているようで注意しましょう。

小学校でも学級閉鎖も聞きますし、私の職場でも罹患者が数名出て小パンデミックです。因みに会社の若いやつ一人は42度の高熱を出して2日間入院したそうです。恐ろしや。

皆さん手洗いうがい等で予防をしっかり行っていきましょう。

マスクはインフルのウイルスが小さすぎて意味がないとかも言われていますが、しないよりはマシだと思います。出来るだけマスクしたほうが良いですね。

私も毎年、会社でインフルの予防接種を行うのですが、今季は都合がつかず予防接種をしていません。丸腰な感じで怖いですね。

でも、去年は予防接種をしているのにも関わらずインフルに罹って高熱を出してしまいました。たしかA型だった様な、A型だと免疫がありますかね。だといいが。

腰痛

 

先週の土曜日に腰を痛めてしまって、今まだ腰が痛い。しつこいですね。

年を取ってくると一つ一つの怪我や故障が直るのが本当に遅いと思います。

私の寝相が悪いのか、朝起きた時に腰に違和感があって、これは下手な動きをすると完全にイッテしまうなという痛さで、極力腰を動かさないように、腰をかばいながら今まで動いていました。

完全に寝込むほどの腰痛にはならなかったが、まだ、なんかの拍子に腰が抜ける感じで怖いです。

皆さんは、今、寒い時季なのでストレッチは入念にして予防したほうが良いですよ。

稽古ではロキソニンを飲んで痛さをごまかして行っていますが、来週は完全復活をしたいと思います。

審判のえこひいき

 

フィギアスケートの審判による判定に疑惑が持ち上がっている。

中国の審判だが、自国の選手に対し点数を甘く付けて、ライバル国の選手には必要以上に厳しく採点をしているらしい。

今ニュースで言っているが、点数表を比べてみると明らかにえこひいき採点だと思う。

オリンピック協会は、こんな審判は本当に首にすればいいと思う。

どの国の選手も、この4年間死に物狂いで練習を重ねて、自国の看板を背負って大会に挑んできているのに、この様なフェアじゃない審判ではやってられない。

空手の大会でも、同様な判定をする大会がある。

連盟所属の選手とか、力のある大きな団体に有利に判定をする審判がいる大会を何回も見てきた。

選手は皆、大会に良い成績を残したくて一生懸命この日のために頑張ってきているのに

まして大会費用を工面して挑んできているのにフェアじゃない審判で台無しである。

防具空手界もフェアなジャッジを心掛けて、選手の皆が納得がいく、良い空手大会になっていく事を願いたいと思う。

まぁ試合で僅差じゃなくて、乾布無き程に叩きのめせる強さがあれば、問題無いのですがね。

 

プロ2戦目

 

空手の試合が同日にあって、試合が長引くと新宿に間に合わないかもしれないとハラハラしながら、うちの選手の試合を応援していた。

試合が終わって、直ぐにタクシーに乗り込んで40分ぐらいかかったか、ギリギリ試合に間に合うことが出来て良かった。

新宿の街はすごく派手派手しくて、おのずと気持が高ぶってくるのが自分でも分かった。

FACEの箱は小さいので観客がぎゅうぎゅう詰めで熱気が凄い。

格闘技場の匂いもプンプンして興奮しましたね。

今回は負けてしまいましたが、次は絶対勝つと本人は言っているので、また応援よろしくお願いします。

 

 

親孝行

 

私の母が亡くなって一か月になるが、いまだにピンとこない気持ちがある。

もともと母は心臓が悪く体調には注意はしていたのだが、家で突然眠るように息を引き取った。

MASAが心臓マッサージを施して救急車を待ち、それからの救急隊の処置でも息を吹き返すことはなかった

今でも時々考える時があるのだが、もっと親孝行が出来たのではなかったのか、もっと母に優しくしてあげれば良かったなどと私は後悔している。

(孝行をしたい時分に親はなし。) ですね。

極真の総裁で大山倍達先生の言葉で、( 頭は低く目は高く 口慎んで 心広く 孝を原点とし 他を益する。)と言うのがあります。

えらくなればえらくなるほど 強くなれば強くなるほど 頭は低く 目(目標)は高く 口を慎んで 心を広くもて また親孝行をしっかりやりなさい。親孝行も出来ないような人間は、他の人を優しくしたり、地域への貢献や、まして若い人は、今からの日本を背負っていく事など出来ないよと言っています。

その通りですね。

前にも話しましたが、子供にとっての親孝行とは、元気よく健康でいる事で、そして親の言う事をちゃんと聞くです。病気がちだったり、元気がなかったら親は悲しい気持ちになるはずです。

子供達は空手を通して、元気な身体作りと、元気に挨拶が出来て、元気ハツラツな顔になってほしいですね。

 

 

 

 

ちはやふる

 

先週の金曜と今週も連続で、広瀬すず主演の映画(ちはやふる)が放映されている。

高校の部活で競技かるたの話なのだが、何気に見ていたら、結構面白くて引き込まれて見てしまった。今週の全国大会編も楽しみ。

次男は小学校4年生で、学校でかるたが流行っているらしく、良く、短歌?和歌?を覚えていて凄いと思いました。 本人が、かるたが欲しいと言ったので古語を覚えるのは良いことじゃないかと速攻で買ってきました。

 

 

朗詠CDを流しながらかるたを始めましたが、次男は覚えているだけやっぱり強いですね。

負けます。

独特な言い回しを聞いていると私は眠くなりますがね。

 

 

出稽古

 

今月に試合があるのですが、防具空手とフルコンの大会にエントリーした。

うちの選手は、フルコンの大会に出るのは初めてなのだが、防具とは違ってフルコンは間合いが近くガンガン攻めてくるので、選手が対応できるか心配だ。

友好団体である、船越道場と O道場 に出稽古に行かせてもらった。

フルコンのテクニックやスパーをガンガンこなして、選手たちは何とか目が慣れてきた感じがある。

本物の強者は、防具のみならず、フルコンやグローブなど色々なルールの大会でも活躍してもらいたいと思う。

集中力

 

小さい子の集中力ですが、大体、年齢×2分が限界らしいです。  確かになぁと思います。

空手を長く続けさせる為には、手を変え品を変えて飽きさせない事が良いと思いと考えています。

勿論、勝空会では、その辺を考慮しメニューを考えて実践しています。

小さい子~小学生の間は、反射神経等の練習法を多く取り入れ、中学生で持久力を付け心肺機能を上げていく練習。

高校生からは骨格や筋力が増してくるので、ウエイトトレーニングもかねてパワーをつけていくがいいですね。

うちは小さい子が多いので、瞬発力を付ける練習を多く取り入れ、先ずはスピードをつけたいと思います。

また、空手が上達する為の早道についていつも話していますが、空手が上手い選手をまねる事です。 先ずは完全コピーでも良いと思います。

道場の目標にする選手の真似でもいいし、今はユーチューブやDVDなどで、簡単に良い選手の空手技や動きなど見る事が出来るので参考にして下さい。

ただそれだけではダメで、そこから自分流にアレンジして試行錯誤して自己流にしていくのが良いと思います。 

幸い道場では大鏡があるので、自分の動きをチェックしながらやるといいです。

 

 

基本稽古

 

稽古始めに行う基本稽古だが、今回は円陣を組んで行った。

こうやると皆がお互いを確認しながら自分の動きを修正する事が出来るはずである。

基本、移動、が終わると反射神経など神経系、持久力の呼吸と循環器系、後はインナーマッスルを基本に筋肉系の練習をしている。

今じゃなくて長い目で見ていき、勝空会全員が、様々な場面で活躍できればなと思っています。

 

 

気候が良くなってきましたね。

稽古するには良い気温です。

みなさん頑張っていきましょう。

空手で得るもの

 

個人競技である空手は強くなるのも弱くなるのも自分次第です。

頑張って稽古を積めば積むだけ確実に自分のものになっていきいます。

また、自分を試す場として様々な空手の大会が有りますが、試合に勝った時の興奮と快感は何事にも代えがたいものだと思います。

是非チャレンジして自分を試してください。

シンクロのアスリートが言っていましたが、負けた時こそ人間は成長するのだし目標が出来るのだから負けても良いと言っていました。

目先の勝利じゃなく、稽古でも試合でも自分に課題を課して、課題をクリヤする様にしてもらえればと思います。

 

人は強くなればなるほど、人にやさしくなれると信じています。

殴られる痛みや、殴る事の恐怖を知っていれば、殴る蹴る時の加減や限度を分かります。

圧倒的に強くなれば、無闇に暴力で決着をつける事は無いと考えています。

中途半端に空手をやって途中で挫折して辞めたり、目標もなく稽古をやってたりすると、喧嘩が強いだけのジャイアンになってしまいます。(アニメのジャイアンは意外と優しいが)

 

空手道場では色々な年齢層の人達が居て、あらゆる背景の人間と接するのは、子供達にとって大人の世界やルール、協調性など学ぶ場であると思います。

そこで社会を知り、また後輩への接し方などでリーダーシップを身に着けて、社会に出た時は、プレゼンとかで大人数の前でも、全然物怖じしない人間に成長すると確信しています。

安定してきたな

 

関東防具付空手道選手権大会に選抜でハルカとタカの2名が出場した。

ハルカの第1試合は、前回の試合で負けてしまった子にリベンジでしたが、またもや一歩届かず負け。しかし次の相手も黒帯で強い子でしたが得意の上段突きでポイントを重ねて勝利しました。

ここ最近ハルカは仕合に出れば入賞していて安定してきましたね。

 練習の賜物ですね。

 

タカは、まさかの1回戦負けで残念でした。

この負けた悔しさをバネに、さらに稽古を積んで次を目指しましょう。

遠い所の会場でしたが、二人ともよくやりました。大変でしたね、お疲れ様です。

事故

 

MASAのバスケ部時代の後輩、MIHAの先輩の子が先日交通事故で亡くなったらしい。

バイクと車の接触で巻き込まれて転倒し怪我をして病院に運ばれたが、すぐに息を引き取ったとの事です。

将来がある若い子が、亡くなるのは本当にいたたまれないと思います。

親御さんの気持ちを思うと本当に残念で仕方ありません。 辛いですね。

車との接触で死亡事故が一番多いのが、小学校1年生から3年生ぐらいらしいです。

皆さんも本当に車には十分気をつけましょうね。

自動車、バイク、自転車、曲がり角、信号、細い道、至る所に危険は潜んでいます。

常に、車が飛び出してくるかもしれない、バイクが来るかもしれないなど、危険予知をしっかり行って、危険を察知してもらいたいものです。  危険を回避してください。

MIHA達部員みんなで事故現場に花を供える為、今出て行きました。

心よりご冥福を祈ります。

勝空会Tシャツ

 

夏に向けてTシャツを作成した。

これからの季節は気温が上がると、熱中症の危険も出てくるので、子供に限っては       上が勝空会Tシャツならば、道着を脱いで稽古も良いとする。

 

製作は、みんなでデザインを考えたり、イラストを持ち寄ったりして、この様な仕様になりました

Tシャツの色が渋いのも良いが、この様な明るい色も派手で良いねぇ。

勝空ブルーです。

 

 

格斗連盟大会の反省会

 

大会終了後に地元に帰って反省会を行った。(ただの飲み会だが)

試合の話、空手の話で熱く話が進んだ後は、みんなさん酔っ払ってきたら突如、物まね大会に発展し大笑いした。物まねのクオリティーは低いが、酔っ払っているので見ようによっては似ている様に見えてくる。笑

大会の疲れとアルコールで心地よく酔ってしまった。

楽しいですねぇ

新しい事を始める季節

 

 

新学期、春、もう初夏だが皆さん、新しい事を始めるには良い季節ですね。

勝空会にも毎週の様に体験者、入会者が来ていて嬉しい限りであります。

仲間が増える事は、皆のモチベーションも上がるし、同じ年代が居たら、お互いがライバルであったり、切磋琢磨 出来たりして非常に良い。

子供の習い事として、空手は良い選択だと思います。

武道教育を通して、礼節、協調性、練習相手に敬意を表す、試合相手に敬意と尊敬を表す。間違ったものは間違いだよ、ルール違反はルール違反などなど、武道を通して学ぶ事が非常に多い。

そして空手を続ける事で、健全なな肉体を作り、健全な精神を宿すと思います。

いじめは絶対にしない、またいじめられる事がない環境を整えていく事だと思います。

 

何かを始めるには良い季節ですし、皆さん武道に興味を持って頂きたいと思いますね。

勿論、空手をやるなら勝空会でですけどね。

 

この業界の代表を務めている人間は、アクが強かったり、自分が一番で自分が自分が的な人も多く、またお山の大将が多い。

私はいくら人が増えようとも、おごらず高ぶらず、謙虚に、初心を忘れず、指導を行っていきます。皆さん安心してついて来て下さいね。

MIHA高校空手部引退

 

先日インターハイ予選があったのですが、残念ながら予選敗退しこれが高校最後の大会となりました。 また部活もこれで引退です。

空手部に入りたくて今の高校を選び、朝練から遅くまで、この2年半休まず打ち込んできました。

防具空手からの転身でかなり最初は順応するまで手こずりましたが、空手に対する熱き想いと情熱、ひたむきに練習を重ねて何とかものにする事が出来ました。

高体連関東、個人組手で大会ベスト8、団体形で3位が最終成績でした。

 

空手で広げた仲間たちや、コツコツと挫折する事なく積み上げてきた経験、これら全てが、これからの人生に置いて大切な財産になると思います。

お疲れ様と言いたいです。

この2年半は我々が稽古する10~15年の価値があると思います。

引退して時間が出来たので、これからはガンガン皆さんの指導を出来ると思います。

MIHAは、組み手、形、すべてしっかり指導する事が出来ます。

積極的に指導をしてもらってください。

 

黒帯誕生

 

今回の昇段試験にタカがチャレンジして、数々の関門を突破して昇段を決めた。

最後に行う試験で、最大の難関である10人組手も、見事やり終えてほっと安心しているところである。

9人目は師範代が相手をしたが、身内という事もあり、ぬるく出来ないという事と、黒帯になる

花向けとして喝を入れる意味でいつもより強めにやっていた。  ハラハラした。

染野丞染太郎ではないが、いつもより多めに蹴ってます状態だった。笑

MASA(半端ないって)と声が聞こえてきそうである。

 

私が独立をして会を立ち上げてから様々な苦難がありましたが、それを乗り越えていって

ここまで来た。 本当に昇段おめでとう。

 

しかし黒帯になった事が最終到達点ではなく、これからが色々な意味でスタートである。

【千日をもって初心とし、万日をもって極みとする】である。

黒帯は黒帯の使命があるから、これからも頑張ってほしいと思う。

 

 

 

 

特訓開始

 

16日海の日にアジア国際空手道選手権大会が東京にて行われる。

うちからは6名の選手が参加し、それぞれの選手が、フルコンルール、防具ルール、形など

Wエントリーしていて、ハルカに至っては3つの競技にエントリーした。

 

ノゾミは組手が苦手ということで、形でエントリーをしたのだが、大会に向けてもの凄く練習をしていて上達には目を見張るものがある。

MIHA指導員がしっかり細かい所まで指導をしていて凄く上手になったと思う。

この大会で結果を残してもらいたいものである。

努力は嘘をつかない、必ず流した汗の数だけ、良い結果となっていくものだと思います。

参加される選手は悔いが残らないように全力て大会に挑みましょう。

 

 

 

アジア大会の後の祝勝会

 

大会の後、地元鶴見に帰ってきてから祝勝会を行った。

勝利の美酒ですねぇ。

飲み会中盤で6名の選手の喜びの声と反省点をそれぞれ言ってもらい盛り上がった。

ここの居酒屋は新鮮な魚を提供していて魚が美味い。

ワインの白を飲みまくりです。

こうやって試合の後の飲み会は楽しいですね。

 

2018 勝空会納涼会

 

今年は梅雨明けが例年より早くて、梅雨が明けてからというと凄く暑い日が続いている。
私らが小さい頃より、絶対に夏は暑くなってきていると思う。


夏と言えば、昔は祖母の家に行くと必ず蚊帳を張ってくれて、蚊取り線香を焚きながら、祖母がうちわを扇いでくれて私は寝ていた。  思い出すと懐かしい。
あの頃はクーラーは無くて、扇風機も無かったと思う。 貧乏だったから無かったか?
それでも夏を過ごせたし死ぬほど暑いイメージは残っていない。


現在はクーラーが無いと寝る事が出来ませんね。
快適な環境に身体が慣れてしまって暑さに弱くなったか、気温が夜でも高いかですね。

今年の、この暑い夏を乗り切ろうという事で7.22に納涼会を行った。

大勢の門下生及び親御さん達に参加いただいて大変盛り上がりました。

夏はこれからなので、熱中症に注意して、楽しい夏、楽しい夏休みを満喫して下さいね。

 

大会に参加する事とは・・・

お父さんの顔が暑苦しいが・・・笑

 

世界硬式空手道大会に勝空会からただ一人ハルカが参戦した。

ハルカは空手を始めてまだ一年半しか経っていないのだが、凄く空手が上達した。

防具・フルコン・形 どの試合も他団体の黒帯連中を物ともせずに勝ったりしている。

凄い事である。

日頃の真面目な稽古態度や素直にアドバイスを聞き入れる事が良いと思う。

空手の大会は組めば全部出場していて実戦力を磨いている。

試合に出る事が強くなる早道であり本当の強さを身に着ける、そして相手選手との真剣なやり取りの中で体得できるものやテクニックが身につく。

いくらミットを蹴ったり突いたりしても、相手と実際に拳を交えないと強さは身につかないものである。

学生の頃、強面の人間は喧嘩した所を見たことが無くても、噂で喧嘩が強いとかいわれて、皆に恐れられたりしてても、実際に喧嘩するとアホみたいに弱いやつがいる。  それと一緒ですね。

大会などは、日頃から私らと同じように、またそれ以上に空手の練習をしてきた選手が出場してくるし、得体のしれない人間と組手をやらなくてはいけないので、これは恐怖でもある。

でもその恐怖に打ち勝って試合に挑み、実戦を積み重ねることにより試合慣れしてくる。

真の強さが身に付くのである。

皆も大会にバンバン参加してチャレンジしていきましょう。

 

挨拶

 

常日頃から挨拶について言っていますが、挨拶が出来ている子も(大人も同じ)で出来ない子もいる。

武道空手をやってる以上、そこは絶対に疎かにしては行けない。

例えば、みんな道場で遊んでいても、稽古をしていても、先生が(私・マサ先生・ミハ先生)が来たなら稽古を止めて挨拶に来ないと行けない、  これは絶対である。

そして練習生の皆に挨拶をしていく。もちろん見学の親御さんにも挨拶をする。

そう言う事が出来ないならば何の為の武道かと私は思う。

人数が多いいと目が届かないところもありますが、皆で言い合って直していきましょうね。

文章が怒っている様になっているが、全然怒っているわけではなく、会員の皆で良い方向に子供達を導きましょうねと言う話です。

平塚大会が終わって反省会

 

大会が終わって地元に帰り反省会を行った。

食べ放題、飲み放題の店でメニューも多く好きな店だ。

私も酔いちくれたところで、出た選手に感想を述べて言いましたが参考になったでしょうかね。

酔っていたのでくどいかもでした。

強い相手と戦って負けてを繰り返して、自分も強くなって来る事を実感してもらいたいと思います。なんで負けたのかを良く考えて次に繋げて練習に励んで下さいね。

稽古数

 

23日は私が審判講習会の参加の為に稽古は休みにしましたが、綱島柔術の中野さんが9時から練習するという事で、中野さんに勝空会の人も誘ってもらえないかと話しをしたら快く快諾していただいた。

参加された方はお疲れ様でした。

これからも突発の練習を時々行っていきますので参加してくださいね。

土曜の夜の練習もですが、内容の濃いい練習になっていて、絶対に強くなると思いますよ。

人よりも多く練習をして、人よりも多くミットを蹴って、人よりも多く突く、ディフェンス等の技術指導をしっかりやっているので身体に叩き込ンでください。

練習に勝るものはないと思っています。

トウマなんかは右腕を骨折しているにも関わらず、左手の突きと蹴りをやる為に、夜の稽古、突発の稽古、稽古がある日はガンガン練習しています。凄いですね。

因みにMASAが小学生の頃も指を骨折した時がありましたが、稽古は関係なくやらせていました。

練習あるのみです。

演武

 

今月はメガネ橋祭りにて勝空会から演武を行い、来月はトレッサ横浜にて演武を行います。

メガネ橋祭りで去年の演武は大好評でした、殺陣で廣田さんのキレのある動きや岩田さんのチラチラ会場を見ながら叫んだ台詞(セリフが面白かった)助演男優賞です。

今年は更にクオリティーを上げて、皆さんにお見せしたいと思います。

どこかの丘まつりとは違い、メガネ橋祭りやトレッサは凄い人数が来るので、みんなも緊張するかもしれませんが、緊張を楽しみましょうね。

バット折りはやりません。そんなものだけしかやれない会ではありません。笑

練習していきましょう。

 

 

 

オープン大会後のいつもの反省会

 

試合後の楽しみは、やっぱり反省会と祝勝会でしょう。

みんなの頑張った姿も見れたし、大会では色々な思いもあり感慨深いものがある。

綱島のいつもの、とりにわのすけはいっぱいで予約が取れなくて、甘太郎にて焼肉パーティーとなった。

2次会はカラオケやでシャウトです。